ホーム > 和風ごころ拝見 > 和風ごころ拝見 高田硯
岡山県指定伝統工芸品/硯を自然に見立てる/高田硯拝見

贈り物にも喜ばれる高田原石の干支置物

高田石で作られる干支は、手触りも滑らかで、光沢も美しくも、ほのかな凛とした香りも 楚々として、贈り物に お薦めです。

高田原石の干支置物 高田硯陳列 高田硯は、岡山名勝神庭の滝近くの山中に産する黒色粘板で 作られています。そして、この干支の置物も、これと同じ自然石で 製作された稀少なものです。


高田原石の干支置物 ほのかな香りにも、落ち着きを感じます。
手先の器用な日本人。洒落っ気のある我々の祖先。 もしかすると、紫式部も似たようなものを持っていたかもしれま せんね。
高田とは、かつてこのあたりが高田庄と呼ばれていたために 付いた名前です。室町時代中期、玄翁大和尚により発見され、 室町時代末期、豊後の大友宗鱗に高田硯一面を贈ったと いわれています。

贈り物にも喜ばれる高田硯拝見

高田硯 高田硯 高田硯 高田原石の干支置物 高田原石の干支置物
岡山県指定伝統工芸品/硯を自然に見立てる/高田硯拝見