ホーム > やきものの魅力 > 萩焼ギャラリー 萩焼抹茶碗と香炉

【萩焼】萩焼抹茶碗と香炉


夫婦お湯呑み 夫婦お湯呑み 夫婦お湯呑み 夫婦お湯呑み
かいらぎ抹茶碗 抹茶碗 茶道具
楽茶碗 ため息が出るような美しい抹茶碗です。
茶渋が滲み込み、どんな変化を見せてくれるのでしょうか。
抹茶碗には、シーズンでしか使わないものもありますが、こちらは出番はいつでも、 オールシーズンお使いいただけます。井戸型を説明するまえに、 一 井戸、二 楽、三 唐津という お抹茶碗を表現する言葉があります。
これは、決して優劣を現すものではないと、私は考えています。
それぞれに赴きもありますので、好みは分かれると思います。井戸というのは、高麗から 伝わった器でして、名も知れぬ陶工の器に趣を見出した日本人の美意識で、栄えている ものです。逆に、長次郎で有名な楽焼は、茶人 千利休が侘び寂の世界で世間に知ら しめた器で、形状が明らかに異なります。
御本手の愛らしい渋めの桜色の模様に、厚めの白釉薬。
かいらぎの見える部分もありますが、これは焼けによって個々の器で、まったく異なります。
井戸型抹茶碗 楽型抹茶碗